Team

海老澤 観 (Kan Ebisawa) | 代表取締役社長/Partner 海老澤 観 (Kan Ebisawa) | 代表取締役社長/Partner

Message

モバイル・インターネットキャピタル(MIC)が設立された1999年は、日本で個人向けのADSLサービスが開始されNarrowbandからBroadbandへの移行がはじまった年にあたります。また、携帯電話でも各種の情報が利用できるようになった年でもありました。それ以降、経済のデジタル化は加速度的に進展しています。
MICはITの発展とともに成長してきました。全産業にIT化の波が押し寄せるにつれ、投資領域は、純粋なIT分野が主であった頃から、現在ではヘルスケア、クラウド、エンターテイメント、ロボティックス、モビリティなど多岐に渡る分野に広がりました。また、企業の成長ステージでは、シードからレーターまで各フェーズのスタートアップの支援の実績を積んできました。
投資検討の際、MICは、スタートアップのコアとなる強みに注目します。
スタートアップのProduct/Application/Serviceによって競争力の源泉は変化します。
投資後には、社内外のチームの連携も含め、スタートアップに寄り添い、それぞれの企業に最適なサポートを行っていきます。その結果が、多くの既存投資先のIPOやM&Aに繋がっています。
MICは、これからもスタートアップへの投資・支援を通じて、イノベーションに基づくより良い社会を創造して参ります。

経歴

ソニー(株)にて、光ディスクの研究開発エンジニアとして経験を積んだ後、ハード/ネットワーク/コンテンツの融合等のHQ技術戦略、材料/デバイスからIT/ソフトウエアまでの幅広い研究開発領域での技術企画、プレイステーションのネットワークビジネスの立ち上げ等の新規事業創出、JV設立や事業譲渡等の事業戦略、ソニーCSL、Qrio等の取締役を経験。 2018年3月より顧問として参画し、同年4月代表取締役社長に就任

早稲田大学理工学部卒業

Back